アクセス上位ページ
 
最近の更新内容
(5)-g.Exit ステートメント ⇐ [PREV]
[NEXT] ⇒ (5)-i.On Error ステートメント

Excel VBA ≫ 1.基礎編 - 制御構文(5)-h.End ステートメント

End ステートメント

想定外のエラーを検知したときなど、プログラムの実行を直ちに終了させたい場合はEndステートメントを使用します。
Endステートメントによって処理が終了する際、プログラムで使用していたメモリはすべて解放され、開かれていたファイルはすべて閉じられます。



次のマクロはエラーを強制的に発生させて、エラーbニエラー内容を表示して処理を終了する例です。

Sub sample5_12()
    On Error Resume Next    'エラーが発生しても処理を継続します。

    Err.Raise 1001          'エラーを強制的に発生させます。

    If Err.Number > 0 Then
        MsgBox "エラーが発生しました。処理を終了します。" & vbLf & vbLf & _
                "エラーa@:" & Err.Number & vbLf & _
                "エラー内容:" & Err.Description, vbCritical
        'ここで処理が終了するので、下の正常終了メッセージは表示されません。
        End
    End If

    MsgBox "処理が正常に終了しました。", vbInformation
End Sub
⇒ サンプルマクロ集 へ

<sample5_12の実行結果>
sample5_12の実行結果
カテゴリ内ページ



Page
Top