アクセス上位ページ
 
最近の更新内容
(7)-k.Activate メソッド ⇐ [PREV]
[NEXT] ⇒ (7)-m.Delete メソッド

Excel VBA ≫ 1.基礎編 - ワークシート(7)-l.Copy、Move メソッド

Copy、Move メソッド

ワークシートをコピーしたい場合は Copy メソッドを使用します。 コピーしたワークシートの挿入先を Before または After のどちらかの引数で指定することができます。 引数を省略すると、新規ブックが自動的に作成され、その中にコピーされます。

ワークシートを移動させたい場合は Move メソッドを使用します。 引数の指定方法や省略したときの動作はシートが移動すること以外は Copy メソッドと全く同じです。



  • 【構文】
    object.Copy ( [Before] [, After] )
    object.Move ( [Before] [, After] )
  • ※objectはworksheetオブジェクトを表す変数

    引数名 省略 定数/データ型 説明
    Before Variant型
    (シートオブジェクト)
    指定したシートオブジェクトの直前に、操作対象シートをコピーまたは移動します。
    After Variant型
    (シートオブジェクト)
    指定したシートオブジェクトの直後に、操作対象シートをコピーまたは移動します。


  • Copy メソッドの使用例1
  • ワークシートをコピーして一番右端へ挿入し、シート名を変更する例です。 コピーしたシートはアクティブになるので、ActiveSheet でシートを指定します。
    Sub sample_eb07c_01()
       'シートを一番右端へコピー
        Worksheets("BBB").Copy _
            After:=Worksheets(Worksheets.Count)
    
        'コピーしたシートはアクティブになります。
        ActiveSheet.Name = "BBB-COPY"
    End Sub
    
    ⇒ サンプルマクロ集 へ

    <sample_eb07c_01 実行前> sample_eb07c_01 実行前 <sample_eb07c_01 実行後> sample_eb07c_01 実行後
  • Copy メソッドの使用例2
  • 引数を省略して Copy メソッドを使用すると、新規ブックにコピーされます。
    Sub sample_eb07c_02()
       'シートを新規ブックへコピー
        Worksheets("BBB").Copy
    
        'コピーしたシートはアクティブになります。
        ActiveSheet.Name = "BBB-COPY"
    End Sub
    
    ⇒ サンプルマクロ集 へ

    <sample_eb07c_02 実行後> sample_eb07c_02 実行後

  • Move メソッドの使用例1
  • ワークシート"BBB"を一番右端へ移動させる例です。
    Sub sample_eb07c_03()
       'シートを一番右端へ移動
        Worksheets("BBB").Move _
            After:=Worksheets(Worksheets.Count)
    End Sub
    

    <sample_eb07c_03 実行前> sample_eb07c_03 実行前 <sample_eb07c_03 実行後> sample_eb07c_03 実行後
  • Move メソッドの使用例2
  • 引数を省略して Move メソッドを使用すると、新規ブックに移動します。
    Sub sample_eb07c_04()
       'シートを新規ブックへ移動
        Worksheets("BBB").Move
    End Sub
    

    <sample_eb07c_04 実行後> sample_eb07c_04 実行後 元のブックからはワークシート"BBB"はなくなります。 sample_eb07c_04 実行後
カテゴリ内ページ



Page
Top