アクセス上位ページ
 
最近の更新内容
(7)-l.Copy、Move メソッド ⇐ [PREV]
[NEXT] ⇒ (7)-n.PrintPreview メソッド

Excel VBA ≫ 1.基礎編 - ワークシート(7)-m.Delete メソッド

【ページ内リンク】

Delete メソッド

ワークシートを削除したい場合は Delete メソッドを使用します。 ワークシートを削除する際、既定ではシート削除を確認するメッセージが表示され、ボタンが押下されるまでマクロの処理が止まってしまいます。 このメッセージの表示を抑止するには Application.DisplayAlertsFalse を設定します。



  • 【構文】
    object.Delete
  • ※objectはworksheetオブジェクトを表す変数

  • Delete メソッドの使用例
  • Sub sample_eb07d_01()
    
        'シート削除時の確認メッセージの表示を抑止します。
        Application.DisplayAlerts = False
        'シートを削除
        Worksheets("AAA").Delete
        '設定を元にもどします。
        Application.DisplayAlerts = True
    
    End Sub
    
    ⇒ サンプルマクロ集 へ

    <sample_eb07d_01 実行前> sample_eb07d_01 実行前 <sample_eb07d_01 実行後> sample_eb07d_01 実行後
  • 参考
  • シート削除時の確認メッセージ シート削除確認メッセージ
カテゴリ内ページ



Page
Top