アクセス上位ページ
 
最近の更新内容

Excel VBA ≫ 1.基礎編 - ワークブック(8)-e.ワークブックのファイル名とパス

ワークブックのファイル名とパス

ワークブックのファイル名を取得するには Name プロパティを使用します。
ワークブックの格納されているフォルダの絶対パスを取得するには Path プロパティを使用します。
ワークブックのフルパスを取得するには FullName プロパティを使用します。




  • 【構文】
    object.Name
    object.Path
    object.FullName
  • ※objectはworkbookオブジェクトを表す変数
    ※上記のプロパティはすべて値の取得のみ可能

  • ワークブックのファイル名とパスの取得例
  • マクロが組み込まれているブックの Name、Path、FullName プロパティをイミディエイトウィンドウへ表示する例です。
    Sub sample_eb085_01()
        With ThisWorkbook
            Debug.Print "Name     : " & .Name
            Debug.Print "Path     : " & .Path
            Debug.Print "FullName : " & .FullName
        End With
    End Sub
    
    ⇒ サンプルマクロ集 へ

    <実行結果(イミディエイトウィンドウ)>
    Name     : test.xlsm
    Path     : C:\Users\Public
    FullName : C:\Users\Public\test.xlsm
    
カテゴリ内ページ
Excel VBA 〜 総目次 〜
- 1.基礎編
--- (8)-a.ワークブックの数
--- (8)-b.ワークブックの追加
--- (8)-c.ワークブックを開く
--- (8)-d.ワークブックオブジェクトの指定方法
--- (8)-e.ワークブックのファイル名とパス
--- (8)-f.Activate メソッド
--- (8)-g.Close メソッド
--- (8)-h.Save、SaveAs メソッド



Page
Top