アクセス上位ページ
 
最近の更新内容
[NEXT] ⇒ (9)-b.テキストファイル読込

Excel VBA ≫ 1.基礎編 - テキストファイル入出力(9)-a.ファイルへのアクセスの種類

ファイルへのアクセスの種類

ファイルへのアクセス方法にはシーケンシャル アクセスランダム アクセスバイナリ アクセスの3種類あります。

ファイルへアクセスするには Open ステートメントを使用します。 アクセス方法によって Open ステートメントに指定するモードと、 データを読み書きする際に使用するステートメントが変わってきます。



  • シーケンシャル アクセス
  • ファイルを先頭から順にアクセスする方法です。 エラー ログやレポートなどのテキストファイルを読み書きするときに使用します。

    Open モード 読み込み
    ステートメント
    書き込み
    ステートメント
    Input
    (読み込み)
    Line Input #
    または
    Input #
    -
    Output
    (新規書き込み)
    - Print #
    または
    Write #
    Append
    (追加書き込み)
    -
    Print # ステートメントで書き込んだファイルは Line Input # ステートメントで読み込む必要があります。
    Write # ステートメントで書き込んだファイルは Input # ステートメントで読み込む必要があります。

  • ランダム アクセス
  • ランダムアクセスはデータを固定長のレコード形式で扱います。 このため任意のレコードに対して迅速にアクセスすることが可能になります。

    Open モード 読み込み
    ステートメント
    書き込み
    ステートメント
    Random Get Put

  • バイナリ アクセス
  • ファイル内の任意のバイト位置に読み書きするときに使用します。 ビットマップイメージの表示や保存などに使用するそうです。

    Open モード 読み込み
    ステートメント
    書き込み
    ステートメント
    Binary Get Put



以降のページではシーケンシャルアクセスについてテキストファイルの入出力を例に説明します。
(ランダムアクセス、バイナリアクセスについては管理人の知識不足のため説明できません…)
カテゴリ内ページ



Page
Top