アクセス上位ページ
 
最近の更新内容
(2)-e.StrConv関数 ⇐ [PREV]
[NEXT] ⇒ (2)-g.Replace関数

Excel VBA ≫ 2.関数リファレンス - 文字列操作(2)-f.StrReverse関数

【ページ内リンク】

StrReverse関数

StrReverse関数は指定された文字列の文字の並びを逆にした文字列を返します。
  • 【構文】
    StrReverse (Expression)

      【戻り値】 バリアント型 (内部処理形式 String の Variant)

  • 引数名 省略 説明
    Expression × 文字の並びを逆にする文字列を指定します。 引数 expression が長さ 0 の文字列 ("") である場合は、長さ 0 の文字列を返します。




  • StrReverse関数の使用例1
  • Sub sample_ef026_01()
        Dim wStr    As String
    
        wStr = "Hello World!"
    
        Debug.Print StrReverse(wStr)
    End Sub
    
    ⇒ サンプルマクロ集 へ

    <実行結果(イミディエイトウィンドウ)>
    !dlroW olleH
    

  • StrReverse関数の使用例2
  • Sub sample_ef026_02()
        Dim aryStr(1 To 3)  As String
        Dim wStr            As String
        Dim i               As Integer
    
        aryStr(1) = "Hello World!"
        aryStr(2) = "たけやぶやけた"
        aryStr(3) = "タケヤブヤケタ"
    
        For i = 1 To 3
            '全角カタカナへ変換
            wStr = StrConv(aryStr(i), vbWide + vbKatakana)
            '文字列を逆にしたものと同じか
            If wStr = StrReverse(wStr) Then
                Debug.Print "『" & aryStr(i) & "』は後ろから読んでも同じです。"
            Else
                Debug.Print "『" & aryStr(i) & "』は後ろから読むと異なります。"
            End If
        Next i
    End Sub
    
    ⇒ サンプルマクロ集 へ

    <実行結果(イミディエイトウィンドウ)>
    『Hello World!』は後ろから読むと異なります。
    『たけやぶやけた』は後ろから読んでも同じです。
    『タケヤブヤケタ』は後ろから読んでも同じです。
    
カテゴリ内ページ
Excel VBA 〜 総目次 〜
- 2.関数リファレンス
-- (2).文字列操作
--- (2)-a.Left、Right関数
--- (2)-b.Mid関数
--- (2)-c.Len、LenB関数
--- (2)-d.LCase、UCase関数
--- (2)-e.StrConv関数
--- (2)-f.StrReverse関数
--- (2)-g.Replace関数
--- (2)-h.InStr関数
--- (2)-i.InstrRev関数
--- (2)-j.LTrim、RTrim、Trim関数
--- (2)-k.Format関数
--- (2)-l.Asc、Chr関数
--- (2)-m.String、Space関数
--- (2)-n.StrComp関数



Page
Top