アクセス上位ページ
 
最近の更新内容
(3)-i.DateDiff関数 ⇐ [PREV]
[NEXT] ⇒ (4).配列関連

Excel VBA ≫ 2.関数リファレンス - 日付と時刻(3)-j.Timer関数

【ページ内リンク】

Timer関数

Timer関数は午前0時0分0秒からの経過時間を単精度浮動小数点数型の値で返します。 計測精度は約16ミリ秒ですので、この値より細かな精度を必要としない時間計測に使用してください。
Macintosh の場合、Timer 関数は小数点以下の数値を返しませんので、
注意してください。
  • 【構文】
    Timer

      【戻り値】 単精度浮動小数点数型 (Single)


  • 引数名 省略 説明
    なし


  • Timer関数の使用例
  • Sub sample_ef03A_01()
        Dim t As Single
        Dim i As Long
    
        t = Timer   '時間計測開始
    
        'ループで時間をかせぐ
        For i = 1 To 100000000
        Next i
    
        '計測精度的にミリ秒以下の数値に意味はないため、丸める。
        Debug.Print "処理時間は " & Round(Timer - t, 2) & " 秒です。"
    End Sub
    
    ⇒ サンプルマクロ集 へ
    ⇒ Round関数


    <実行結果(イミディエイトウィンドウ)>
    処理時間は 0.69 秒です。
    
カテゴリ内ページ



Page
Top