アクセス上位ページ
 
最近の更新内容
(2)-k.スピンボタン ⇐ [PREV]
[NEXT] ⇒ 6.ワークシート関数

Excel VBA ≫ 5.ユーザーフォーム - 各種コントロール解説(2)-l.イメージ

イメージコントロールのプロパティ

このページではイメージコントロールの画像設定に関するプロパティについて解説します。 イメージコントロールはビットマップやJPEGなどの画像を表示したいときに使用します。 画像はタイル状に敷き詰めたりすることができます。

また、画像を表示させる以外にも、クリックイベントを使用することで、オリジナルのボタンのように使うこともできます。



前のページで説明した内容と同じプロパティについては説明を割愛させていただきます。 かわりにリンクをまとめてありますのでリンク先をご覧になってください。

画像ファイルの設定

  • Picture プロパティ
  • イメージコントロールに画像を表示させるには Picture プロパティを設定します。 コードの中で画像ファイルを設定したい場合は、 LoadPicture 関数を使用して Picture プロパティに画像を設定する必要があります。

    <プロパティウィンドウでの初期値設定例>
    右端のボタンから画像ファイルを設定します。 画像ファイルを設定 <コードの記述例(プロパティの設定)>
    '画像ファイルを設定
    Image1.Picture = LoadPicture("test.bmp")
    

画像配置の設定

  • PictureAlignment プロパティ
  • 画像の表示位置を変更するには PictureAlignment プロパティを設定します。 イメージコントロールの中心とその四隅の5パターンの設定が可能です。

    <プロパティウィンドウでの初期値設定例>
    ドロップダウンリストから画像配置に関する定数を1つ選びます。 PictureAlignment プロパティの値を設定 <コードの記述例(プロパティの設定)>
    '画像ファイルをイメージコントロールの中心に配置
    Image1.PictureAlignment = fmPictureAlignmentCenter
    

    PictureAlignment 定数一覧
    定数 内容
    fmPictureAlignmentTopLeft 0 左上端に合わせて配置します。
    fmPictureAlignmentTopRight 1 右上端に合わせて配置します。
    fmPictureAlignmentCenter 2 中央に配置します。
    fmPictureAlignmentBottomLeft 3 左下端に合わせて配置します。
    fmPictureAlignmentBottomRight 4 右下端に合わせて配置します。


    • 左上に配置(fmPictureAlignmentTopLeft)
    • 画像を左上に配置
    • 中心に配置(fmPictureAlignmentCenter)
    • 画像を中心に配置
    • 右下に配置(fmPictureAlignmentBottomRight)
    • 画像を右下に配置

画像サイズモードの設定

  • PictureSizeMode プロパティ
  • デフォルトの設定では、イメージコントロールに設定された画像はそのままのサイズで表示されます。 画像のサイズをイメージコントロールにフィットさせたりするには、PictureSizeModeを設定します。

    <プロパティウィンドウでの初期値設定例>
    ドロップダウンリストから画像配置に関する定数を1つ選びます。 PictureSizeMode プロパティの値を設定 <コードの記述例(プロパティの設定)>
    '画像ファイルをイメージコントロールのサイズにフィットさせる
    Image1.PictureSizeMode = fmPictureSizeModeStretch
    

    PictureSizeMode 定数一覧
    定数 内容
    fmPictureSizeModeClip 0 フォームまたはページに表示しきれない部分は切り捨てます (既定値)。
    fmPictureSizeModeStretch 1 イメージコントロールのサイズに合わせて、ピクチャを引き伸ばします。この場合、ピクチャは水平方向または垂直方向にゆがむことがあります。
    fmPictureSizeModeZoom 3 必要に応じてピクチャを引き伸ばしますが、水平方向または垂直方向にピクチャがゆがまないように引き伸ばします。


    • イメージコントロールのサイズにフィット(fmPictureSizeModeStretch)
    • 画像をイメージコントロールのサイズにフィット
    • 縦横比を維持して最大表示(fmPictureSizeModeZoom)
    • 画像の縦横比を維持して最大表示

画像繰り返しの設定

  • PictureTiling プロパティ
  • イメージコントロール内に画像をタイル状に敷き詰めたい場合、 PictureTiling プロパティに True を設定します。

    <プロパティウィンドウでの初期値設定例>
    True / False を設定します。 PictureTiling プロパティの値を設定 <コードの記述例(プロパティの設定)>
    '画像をタイル状に敷きつめる
    Image1.PictureTiling = True
    

    • 画像をタイル状に敷き詰めた様子
    • 画像をタイル状に敷き詰めた様子

<サイト内関連リンク> 関連リンクもチェック!!
- コントロール一覧
- 各コントロールに共通のプロパティ
   (Width、Height、BackColor、Enabled、Visible、ControlTipText)
カテゴリ内ページ



Page
Top