アクセス上位ページ
 
最近の更新内容

Excel VBA ≫ 6.ワークシート関数 - 特徴と使用例(1)-d.ワークシート関数による最大・最小値取得

ワークシート関数による最大・最小値取得処理

このページでは最大・最小値を取得する MaxMin 関数について説明します。



Max、Min 関数

Max 関数は引数に指定した範囲における数値の最大値を返します。
Min 関数は数値の最小値を返します。

※これらの関数は、指定した範囲内に数値が存在しない場合はゼロを返します。

  • 【構文】
    WorksheetFunction.Max( 範囲1 [, 範囲2…] )
    WorksheetFunction.Min( 範囲1 [, 範囲2…] )

      【戻り値】 倍精度浮動小数点型 (Double)


  • 引数名 省略 説明
    範囲 最大・最小値を検索するためのセル範囲(レンジオブジェクト)または配列を指定します。
         ※…1つ目は省略不可。2つ目以降は任意。

  • 使用例1
  • 以下のマクロはワークシート上にある売上表において、3月売上の最大・最小値を取得する例です。
    Sub sample_wf014_01()
        Dim max As Double
        Dim min As Double
        Dim rng_March As Range
    
        '3月売上範囲を設定
        Set rng_March = Range("D4:D13")
    
        '3月売上の最大・最小値
        max = WorksheetFunction.max(rng_March)
        min = WorksheetFunction.min(rng_March)
        Debug.Print "最大値 = " & max
        Debug.Print "最小値 = " & min
    End Sub
    
    ⇒ サンプルマクロ集 へ


    <データ> 全店舗1〜3月分売上表 <実行結果(イミディエイトウィンドウ)>
    最大値 = 258
    最小値 = 56
    

  • 使用例2
  • 以下のマクロは Max および Min 関数の引数に複数の範囲を指定できることを利用して、1月と3月売上の中から最大・最小値を取得する例です。
    Sub sample_wf014_02()
        Dim max As Double
        Dim min As Double
        Dim rng_Jan As Range
        Dim rng_Mar As Range
    
        '1月売上範囲を設定
        Set rng_Jan = Range("B4:B13")
        '3月売上範囲を設定
        Set rng_Mar = Range("D4:D13")
    
        '1、3月売上の最大・最小値
        max = WorksheetFunction.max(rng_Jan, rng_Mar)
        min = WorksheetFunction.min(rng_Jan, rng_Mar)
        Debug.Print "最大値 = " & max
        Debug.Print "最小値 = " & min
    End Sub
    
    ⇒ サンプルマクロ集 へ


    <データ> 全店舗1〜3月分売上表 <実行結果(イミディエイトウィンドウ)>
    最大値 = 300
    最小値 = 26
    


<サイト内関連リンク> 関連リンクもチェック!!
- ワークシート関数を使用するメリット
カテゴリ内ページ



Page
Top